PROJECT 緑のカーテン普及事業

このプロジェクトの最新情報

緑のカーテン普及事業
「緑のカーテン」は、“へちま”や“ゴーヤー”などのつる性の植物を窓の外に茂らせた植物のカーテンです。夏の強い日差しや外からの熱を和らげ、室温の上昇を抑えてくれます。身近な温暖化対策として、緑のカーテンを区内に広げていきます。

活動内容

緑のカーテンを広げよう

活動風景活動風景

緑のカーテン登録者・団体募集

登録者の方に、育成方法やワンポイントアドバイス、講習会やコンテスト開催などの情報を提供しています。緑のカーテンに興味のある方、育ててみたい方、個人でも団体でもどなたでも登録していただくことができます。

お申込用紙PDF

 

緑のカーテンがあると、こんなに温度が下がります

緑のカーテンがあるところとないところの温度を測ってみたところ、地面の温度は、緑のカーテンがある所はない所にくらべ、10℃近くも温度が低く、地面から1メートルの高さでは、1℃の差がありました。
直射日光が当たらないと、建物の中の温度も上がりすぎず、冷房も控えめにすることができます。

小中学校での取り組み

緑のカーテンは平成15年に板橋第七小学校で、地元の方々の協力のもと始まりました。その後、板橋区全体へ、さらには全国へと緑のカーテンの取り組みは広がってきています。

page先頭へ