数字で見る環境家計簿
 つけてみよう!! 数字で見る環境家計簿
あなたは地球温暖化の原因物質(二酸化炭素)をどれくらい出しているのでしょう。チェックしてみませんか?

この環境家計簿の使い方
1.
下の表の“使用量”の欄に、実際の使用量を入力します。
電気、ガス、水道は、1ヶ月分の請求書もしくはメーターを調べます。
水道は2ヶ月単位で検針されます。数値の1/2を入力します。
2.
数値が入力し終わったら、表右下の [計算する] ボタンをクリックしてください。
二酸化炭素排出量が表示されます。
3.
値は半角数字で入力します。半角数字以外の文字を使用すると、計算できません。(結果が“NaN”と表示されます)

----------------
   年  月分
----------------
項目二酸化炭素
排出係数
使用量
(ここに値を入力)
排出量
電気(キロワットアワー)0.36 kg
都市ガス(立方メートル)2.1 kg
LPガス(立方メートル)6.3 kg
水道(立方メートル)0.58 kg
灯油(リットル)2.5 kg
ガソリン(リットル)2.3 kg
合 計 kg

●地球温暖化とは・・・
  地球の温度は、太陽から受けるエネルギーと地球から出す放射熱とのバランスによって保たれています。 私たちが石油や電気などの資源やエネルギーを大量消費することによって、大気中の二酸化炭素やメタンなどの温室効果ガスが急速に増え続けています。
これらのガスは、地球の熱を閉じ込める性質があり、濃度が高まるとより多くの熱を閉じ込めてしまい、地球の気温が上昇します。これを地球温暖化といいます。

●温室効果ガス
  温室効果ガスには、二酸化炭素やメタン、フロンなどがあります。これらのガスの排出には、いずれも私たち人間の生活・生産活動が大きく関係しています。 特に二酸化炭素はもっとも大きな温暖化の原因となるガスで、石炭や石油などの化石燃料の燃焼から大量に排出されています。

●チャレンジ25キャンペーン
日本は温室効果ガスを2050年までに25%削減(1990年比)することを目標にしています。
オフィスや家庭などにおいて実践できるCO2削減に向けた具体的な行動を「6つのチャレンジ」として提案し、その行動の実践を勧める国民運動です。
チャレンジ25キャンペーン公式サイト>
 


●二酸化炭素排出量を減らすために・・・
・歯みがきや洗顔のときには、水を流しっぱなしにしない
・人のいない部屋の電気は消す
・買い物かご(バッグ)を持参する
など、自分でできることを続けましょう。