第18回環境なんでも見本市(2月2日・3日)出展団体の紹介(●ブースNo.10和紙ちぎり絵の会)

第18回環境なんでも見本市inエコポリスセンター

環境なんでも見本市出展団体の紹介をします。

●ブースNo.10和紙ちぎり絵の会

「和紙の特徴を生かして」

日本の和紙は世界文化遺産になっていますが実際に最近の家屋では洋室が多く障子戸を使う場所は少なく、そこで和紙の特徴手ざわり、色染めを伝えたいと思い、自分の作品の制作後の余り和紙を利用して手でちぎって出来た作品です。