第18回環境なんでも見本市(2月2日・3日)出展団体の紹介(●ブースNo.43 板橋剪画(切絵)同好会)

第18回環境なんでも見本市inエコポリスセンター

環境なんでも見本市出展団体の紹介をします。

●ブースNo. 43 板橋剪画(切絵)同好会

「剪画(切絵)技術の継承と開発」

和紙をカッタ―でカットして美術作品を創ります。和紙は環境に優しく再生率も68%と高く、洋紙に比べ寿命も5倍以上長いのでエコにもなります。

★体験コーナー「剪画(切絵)を楽しもう!!」

和紙を使いカッタ―で剪画(切絵)をカットし、ハガキに貼って世界で一つの作品を作ります。カットするのは動物(干支の亥とパンダ等)や花などです。