気候危機とコロナ禍からのシステム・チェンジを!
【国際環境NGO FoE Japan】

【グローバル気候マーチ東京(2019年9月20日)】

国際環境NGO
FoE Japan

日本でも多くの若者が立ち上がり、声を上げています。


【地球温暖化防止に関する考え方】

Climate Justice (気候の公平性)とは、先進国に暮らす人々が化石燃料を大量消費してきたことで引き起こした気候変動への責任を果たし、すべての人々の暮らしと生態系の尊さを重視した取り組みを行う事によって、化石燃料をこれまであまり使ってこなかった途上国の方が被害を被っている不公平さを正していこうという考え方です。
気候変動防止の取り組みの中には、かえって環境を破壊したり人権を侵害してしまう取り組みも存在します。温室効果ガスの削減とともに、自然生態系や社会に配慮した取り組みを実施し、持続可能な社会の実現を目指します。


【Climate Justice(気候正義、気候の公平性)】

Climate Justiceってなに? いっしょに考えましょう!https://www.foejapan.org/climate/about/climatejustice.html

【気候変動アクションマップ】

世界にはClimate Justiceのため、立ち上がるたくさんの仲間たちがいます。

【気候変動アクションマップ】

私たちが直面する様々な危機について、そして解決策やすでに広がっている取り組みについて、マップにまとめました。
https://www.foejapan.org/climate/about/actionmap.html

☆動画紹介☆
【原発は気候変動対策??(FoE Japan)】

これまで日本政府は、運転時に温室効果ガスを排出しない原発を気候変動対策に位置付けてきました。また、2020年には菅首相が「2050年カーボンニュートラル」の方針を発表しました。この中で低炭素電源としての原発の推進も明言しています。
しかし、原発は、事故のリスクやコストが高く、解決不可能な核のごみを出します。東電福島第一原発事故の収束も見通せません。こうした中、原発は本当に気候変動対策になるのでしょうか? 
問題点をまとめた、6分間のアニメーション動画です。

【やってみよう!パワーシフト】

電気を選んで未来を変えよう!再エネ電力会社への切り替えの意味と効果を動画にしました。

【「エコライフフェア夏」スペシャルクイズ!】

Q.気候変動の原因になる温室効果ガス排出、日本は世界で何番目?
正解だと思うこたえ(1~3)の行をクリック!(※エコキャラが正解を教えてくれるよ♪)

  1. 5位
  2. 10位
  3. 20位