板橋区の自然を知ろう!守ろう!
【板橋区環境政策課 自然環境保全係】

【ねったいかん】

板橋区環境政策課

自然環境保全係

板橋区立熱帯環境植物館(ねったいかん)は4月20日にリフレッシュオープンしました。東南アジアの熱帯雨林や高地の雲霧林を再現し、地下の水族館では海水・汽水・淡水の生物を展示しています。


【地球温暖化防止に関する考え方】

人と自然が共生する、緑と水の豊かな生活環境を確保します。
自然の水循環を守るため、雨水が地下に浸透するよう、雨水浸透設備や雨水貯留設備についての補助制度を行い、湧水保全のための取り組みを進めます。雨水貯留設備でためた水は打ち水などに利用することにより、ヒートアイランド現象を和らげることができます。


【クマノミ】

カクレクマノミは温かい海にいます。イソギンチャクと共生したり、性転換をするなどの特徴があります。ねったいかんで会うことができます。

【いきものさがし】

「いたばし自然・いきものさがし」は9月20日まで、報告受付中です。

【雨水タンク】

雨水をお庭で活用しましょう。お花の水やりや、洗車、災害用などに使え、節水になります。また、都市型洪水の防止になります。

【湧水保全地域】

湧水保全地域を指定しています。湧水を守りましょう。

☆動画紹介☆
【(板橋区立熱帯環境植物館)温室を上空から撮影してみました】

【(板橋区立熱帯環境植物館)ねったいかん温室・冷室花めぐり】

【(板橋区立熱帯環境植物館)巨大淡水エイ ヒマンチュラチャオプラヤのエサやり】

【「エコライフフェア夏」スペシャルクイズ!】

Q.板橋区の湧水保全地域は何か所あるでしょうか?
正解だと思うこたえ(1~3)の行をクリック!(※エコキャラが正解を教えてくれるよ♪)

  1. 1か所
  2. 3か所
  3. 5か所