アップサイクル ドッグウェア プロジェクト™
【合同会社enkara】

展示紹介

子どもの古着を犬服へ循環し、日本で生きる野犬の認知を広げるサステナブルかつ再生的なプロジェクトです。子どもが自主的に参加することで、物を大切にする気持ちや生きものへの愛情が芽生えることを目的としています。

【地球温暖化防止に関する考え方】

地球環境の問題は、ひとりひとりの意識がキーとなります。私たちの事業は「情報メディア」です。その特性を活かし、より多くの方へ自分ごととして環境問題を知り、学び、行動するための情報と活動を発信しています。
また、コーポレートビジョンである「循環する社会の仕組みを創ること」を全てのコンテンツ目的とし、SDGsに添う独自のアクションを提案し、率先して具体的に行動し続けます。企業の成長の前に地球環境を配慮する、新しい仕組みを目指しています。


「アップサイクル ドッグウェア プロジェクト™」は、不要になった子ども服を回収し、ドッグウェアへ再生しています。収益は、日本の野犬問題に対する情報発信に使います。

♪動画紹介

【アップサイクル ドッグウェア プロジェクト(古着回収イベント日)】


☆「エコライフフェア夏」スペシャルクイズ!☆

Q.日本人は年間どのくらいの洋服を買っているでしょう?
重さで答えてください。

正解だと思うこたえ(1~3)の行をクリック!(※エコキャラが正解を教えてくれるよ♪)

  1. 10kg
  2. 5kg
  3. 50kg