令和3年度「緑のカーテンアートコンテスト」結果発表

緑のカーテンアートコンテストは、緑のカーテンを観察して感じたことを絵日記や図画などで表現することにより、豊かな感性と表現力を育みながら、緑のカーテンの魅力を広く浸透させ、身近な地球温暖化対策として将来まで継続させていくことを目的としています。今年度は「絵日記部門」と絵手紙、図画などで表現する「フリースタイル部門」に分けて作品を募りました。3歳から80代までの幅広い年齢の方々から「絵日記部門」に177点、「フリースタイル部門」に193点、合計370点のご応募をいただきました。

「絵日記部門」「フリースタイル部門」の受賞者が決定いたしました!


絵日記部門

最優秀賞

「みんなの緑、わたしの緑」

宇都宮 美帆 さん(8歳)

優秀

 金田 もも さん(小学6年生)

優秀賞

 「緑のカーテン」

 大久保 優愛 さん(5歳)

優秀賞

 「緑のカーテン」

  小寺 一嘉 さん(5歳)

優良賞

 「美しい自然のカーテン」

 小野寺 杏実 さん(9歳)

優良賞

 「緑のカーテン」

   恩田 隼輔 さん(5歳)

優良賞

  戸田 泰慎 さん (小学6年生)

優良賞

  関 琉晴 さん(小学6年生)

優良賞

 「アサガオとラベンダーグリーン」

  金浜 由奈 さん(9歳)

エコポリスセンター館長賞

 「緑のカーテン」

  谷本 優咲 さん(4歳)


フリースタイル部門

最優秀賞

生い茂る緑」
 緑のカーテンのおかげで涼しくなるということを表現するために葉をたくさんにしました(家で育てていたゴーヤを参考にして描きました)

 河西 尚香 さん (11歳)

優秀賞

 「あさがおの緑のカーテンからかいま見えるこどもたちの顔」

   西村 愛基 さん

優秀賞

「今年もベランダでゴーヤと朝顔を育てました。ちょっと黄色くなったゴーヤで、毎日スムージーを楽しみました。これからも夏を涼しく快適に過ごす工夫を続けていきたいと思っています。緑のカーテンの思いが強すぎて、50年ぶりに画用紙に絵を描きました。」

  島 文子 さん

優秀賞  

 「今年のカーテン実がついた!」 (ゴーヤ)昨年は実がつかなかったのですが、今年は実がついてうれしいです。

  伊藤 利里 さん(9歳)

優良賞

 「緑のカーテンの恵みを楽しむ日々」

  末永 智子 さん

優良賞

 「夏の思い出」

   坂本 孝信 さん

優良賞

 「カーテンのある部屋」

  雨宮 崚 さん

優良賞

 「おだやかな場所」

   土屋 沙弥 さん

優良賞

「スネールフラワー」
エコポリスセンターの壁面に咲いていました。とても美しい花だと見入ってしまいました。

 村本 明 さん

エコポリスセンター館長賞

 「カラフルゴーヤ」

  佐藤 瑞己 さん(4歳)