街からみんなで聴こう「海の声」
(出展団体:特定非営利活動法人 水未来人)

【SDGsに対する考え方】
「海辺の自然を守る」ということを考えた時に、今、そこにある海辺のゴミを拾うだけでは継続的に自然を守るということにはつながらない。日常生活における大気汚染、水質汚染、プラスチックゴミ問題など、経済的活動の視点から環境保全を考える必要があるであろう。ひとりの力では解決できない課題も、多くの人々、様々な分野の人たちで協力して取り組めば、よりよい未来をつくることが出来るかもしれない。世界中の人々が協力して取り組む17の目標達成をめざすSDGsの考えは、まさに私たちの活動の原点にある目標と同じともいえる。


【クイズの補足】
必要なものだから、知って使いたい。近ごろ、街中に落ちているマスクが目につきませんか?風で飛んだりして海へ行けば、海ゴミになります。感染予防として、なくてはならないマスクたち。素材や特性を知って使い分け、街中に落とさないことを心がけたいですね ♪

【ビーチコーミング】
海辺の宝物探しは楽しい。ゴミも拾います。

【海辺にやって来たプラスチックゴミ】
生活の中から出たゴミが多く目に付きます。

【シーグラスなどで作ってみました】
海辺の漂着物、シーグラスや貝がらで海の芳香剤を作ってみました。

【海、遊びます】
いつまでも海で遊べるように環境保全のことも考えて活動しております。


特定非営利活動法人 水未来人 ホームページ

http://mizumikunin.blog.fc2.com/


☆動画紹介☆

『届け!海の声。NPO法人水未来人(みずみくにん)』


クイズ

暮らしの中で、出てしまうマイクロプラスチックもあります。 マイクロプラスチックにならない家庭用マスクはどれか?
正解だと思う番号をクリック!

  1. 不織布マスク
  2. ウレタンマスク
  3. 綿の布マスク

☆アンケート・エコアクション9にご協力ください☆ ←クリック!