大型緑のカーテン
株式会社 マップ

【当団体のSDGsに対する考え方】
当社は灌水装置(植物への水やり装置)に特化した会社です。2003年に板橋区内の小学校で独自の灌水技術と栽培方法を用いて、屋上まで壁面を覆う「大型の緑のカーテン」を育成することに成功しました。これをきっかけに、現在まで都内を中心に100か所以上で緑のカーテンを手掛けてきました。今後も緑のカーテンを通じて、少しでもSDGsに貢献できるよう努めていきます。


【緑のカーテン設置】
春にヘチマやゴーヤなどのツル性植物を植えます。 植えるときはまだとても小さいです。

【緑のカーテンの出来上がり】
高さ約10mの緑のカーテンを見上げた写真です。

【夏場の緑のカーテン】
室内から見た緑のカーテンです。
強い日差しは遮光され、室内は涼しいです。綺麗な緑にも癒されます。

【緑のカーテンはいろいろな収穫を楽しめます】

キュウリやゴーヤの実の収穫や、ヘチマの実でタワシ作り、ヘチマのツルでクリスマスリース作りなど、いろいろと楽しめます。

☆動画紹介☆

【板橋区役所本庁舎 緑のカーテンの生育】
2021年、板橋区役所本庁舎で春から秋にかけて栽培された緑のカーテンの生育スライドショーです。9月には高さ約22mにも生育しました。

株式会社マップ ホームページ

http://www.map-corp.com/

☆クイズ☆

緑のカーテンを作る為に、ヘチマやゴーヤの苗はいつ植えていましたか?
正解だと思う番号をクリック!


☆アンケート・エコアクション9にご協力ください☆←クリック!