「動画を見て、環境について考えよう♪」~環境月間特別企画~


6月は環境月間です。さまざまな団体の皆さまから募集した、環境に関する動画を掲載いたします。動画を見て楽しみながら、環境をよくするためにはどうしたらよいか、一緒に考えましょう!

※環境月間:1972年6月5日に「国連人間環境会議」がストックホルム(スウェーデン)で開催されたことを記念し、6月5日は「世界環境デー」(日本では「環境の日」)と定められました。日本ではさらに6月の1か月間を「環境月間」とし、さまざまな行事が全国で行われています。(出典:環境省HP

エコポリスセンターの環境月間の展示・イベントについてはこちら


◆出展者一覧(計20、五十音順に掲載・敬称略)

※団体名をクリックすると、各団体の動画に移動します。

◇団体(8)
一般社団法人 ソーラーシステム振興協会
NPO法人 SDGsいたばしネットワーク
NPO法人 そらべあ基金
NPO法人 水未来人
オール東京62「みどり東京・温暖化防止プロジェクト」
国際環境NGO FoE Japan
東京都地球温暖化防止活動推進センター(愛称:クール・ネット東京)
認定NPO法人 環境リレーションズ研究所

◇企業(7)
株式会社 空調服
株式会社 志村製函所
株式会社 太陽油化
株式会社 日本フードエコロジーセンター
東京ガス 株式会社
東京都チャレンジドプラストッパン 株式会社
ライオン 株式会社

◇行政(5)
板橋区環境政策課 環境教育係
板橋区環境政策課 自然環境保全係
板橋区環境政策課 脱炭素社会推進係
板橋区立エコポリスセンター
板橋区立リサイクルプラザ




※各動画の画像をクリックすると動画をご覧いただけます。
※団体名をクリックすると、各団体のHPへ移動します。


団体

一般社団法人 ソーラーシステム振興協会

再生可能エネルギーである太陽熱エネルギーを利用する、環境にやさしい「太陽熱利用システム」を普及させることにより、地球温暖化の原因であるCO2排出量の削減に貢献し地球の環境を守ることをめざしています。

NPO法人 SDGsいたばしネットワーク

SDGs 17の目標について板橋区内の課題を発掘し、ネットワークを通して解決を考えます。

NPO法人 そらべあ基金

そらべあ基金は再生可能エネルギーの普及啓発と環境教育を行うNPO法人です。

NPO法人 水未来人

水未来人(みずみくにん)では、海と街が仲良くなれるような活動をめざしています。海辺の漂着物を使ったワークショップや伊豆の海での磯観察、シュノーケリングなどの活動をしています。

オール東京62「みどり東京・温暖化防止プロジェクト」

オール東京62市区町村共同事業「みどり東京・温暖化防止プロジェクト」は、東京の62市区町村が連携し、地域に根差した環境活動やそれをつなげたPRを進めています。

国際環境NGO FoE Japan

FoE Japanは73ヵ国のネットワークを有する環境NGOです。公正で持続可能な社会を目指し、気候変動や森林破壊、大規模開発による人権問題に取り組んでいます。

東京都地球温暖化防止活動推進センター(愛称:クール・ネット東京)

当センターは、東京における地球温暖化防止活動の拠点として、東京都や区市町村等と連携し、都民や中小事業者の脱炭素への取り組みや省エネ対策を支援しています。

認定NPO法人 環境リレーションズ研究所

人生の記念日に樹を植えよう!と呼び掛け、森林再生と地域振興の実現を目指す活動「プレゼントツリー」。2005年から活動し今までに国内外53ヶ所に約40万本を植樹しています。

企業

株式会社 空調服

「空調服®」は外ではたらく人の熱中症対策商品として親しまれていますが、最近では女性や子ども向けの商品もできました。暑いときでも快適に過ごせる空調服®を家族みんなで着て、お出かけを楽しんでください!

株式会社 志村製函所

私たち志村製函所は段ボール製品の製造を通じて、社員はもとより段ボールにかかわるひと・もの、すべてがHAPPYになれるよう活動しています。

株式会社 太陽油化

弊社は産業廃棄物(廃油や汚泥など)を処理し、新しい付加価値を持たせた資源や製品へと生まれ変わらせるアップサイクル事業を行っています。

株式会社 日本フードエコロジーセンター

弊社では余剰等で廃棄されてしまう食品を養豚用の液状飼料にリサイクルしています。第2回「ジャパンSDGsアワード」で最優秀賞を受賞する等、廃棄食品の有効利用として高く評価されている取り組みをご紹介します。

東京ガス 株式会社

社会課題を起点とした事業機会創出にも取り組むことで、より一層SDGsの達成に貢献していきます。

東京都チャレンジドプラストッパン 株式会社

さまざまな障がいを持つ方々との共存共栄を目指し、地球のために省電力を常に心がけ、
また、様々な障がい者やジェンダー全ての方たちと平等な職場環境をつくることで、全社員の人権および基本的自由を尊重して社会に貢献しています。(※6月28日(金)まで、エコポリスセンター地下1階フロアにて展示を実施中です。)

ライオン 株式会社

2050年カーボンニュートラルに向け、事業所活動でのCO2削減(省エネ推進、再エネ調達)とともに、原材料の調達から生産、輸送、販売した製品の使用と廃棄に至るライフサイクル全体を通じたCO2削減に取り組んでいます。

■行政

板橋区環境政策課 環境教育係

板橋区では「緑のカーテン」を始めとする身近な環境活動をご紹介することで、多くの方が環境について考える機会を提供しております。

板橋区環境政策課 自然環境保全係

板橋区は「緑と環境共生」を掲げ、自然環境と生物多様性の保全を図るため、自然とのふれあいを促進するなど積極的に取り組んでいます。

板橋区環境政策課 脱炭素社会推進係

地球温暖化による負の遺産を未来の世代に継承しないよう、区民・事業者などのあらゆる主体と共同し、2050年までに板橋区内から温室効果ガス排出量実質ゼロのまちづくり(ゼロカーボンシティ)をめざします。

板橋区立エコポリスセンター

エコポリスセンターは、1995(平成7)年に全国に先駆けて設立された環境学習施設です。建物もエコロジカルに機能! 子どもから大人まで幅広い世代を対象に、環境に関するさまざまなイベントや講座、出前授業等を実施しています。

板橋区立リサイクルプラザ

リサイクルプラザは、3Rについて楽しく学び実践する学習施設です。ごみの減量や3Rに関わるさまざまな活動を行っています。




1.「動画を見て、環境について考えよう♪」(6月1日(土)~6月30日(日))
2.「高島平図書館展示」(6月1日(土)~6月30日(日) 場所:高島平図書館)
3.「エコライフフェア夏」(展示 6月15日(土)~6月23日(日)・ワークショップ 6月23日(日) 場所:無印良品 板橋南町22)
4.「板橋の蝶写真展」(~6月16日(日) 場所:エコポリスセンター1階フロア)

5.「板橋の蝶に関する質問コーナー」(6月8日(土) 14時~16時 場所:エコポリスセンター1階フロア)

6. 企業展示「東京都チャレンジドプラストッパン株式会社」(~6月28日(金) 場所:エコポリスセンター 地下1階フロア)