「エコサークル」緑のカーテン生長記録 2024

緑のカーテンとは…
ゴーヤーや朝顔などのつる性植物をネットに絡ませて窓の外に茂らせた植物のカーテンです。見た目にも涼しげで、太陽の光を遮り、葉の蒸散作用で室内の気温を下げる効果があり、エアコンの使用を抑制する、身近な地球温暖化対策のひとつです。みんなで今年も板橋区を緑のカーテンでいっぱいにしましょう

更新日:2024年7月11日


4種類の葉が混ざり合い、美しハーモニーを奏でています。撮影日:2024年7月11日/更新日:2024年7月11日


ツルの先が2階まで伸びてきました。地下の窓は緑のカーテンに覆われて、見た目も涼しげです。ヘチマの花も毎日のように咲いています。撮影日:2024年7月2日/更新日:2024年7月2日

地下1階の室内から見た様子

ヘチマの花


地下から1階まで伸びました。6月7日の写真と比べるとかなりの勢いで伸びているのがわかりますよね!ヘチマの葉は大人の顔ぐらいの大きさで、蕾も付き始めました。撮影日:2024年6月15日/更新日:2024年6月15日

ヘチマの蕾
ヘチマ、ゴーヤー、西洋アサガオ、日本アサガオの4種類の葉
左からゴーヤー、ヘチマ(大きい葉)、日本アサガオ、西洋アサガオの葉

6月5日から2日後の様子です。大人の背丈以上に伸びています。一番長く伸びているのは、「西洋アサガオ」で、次に「ヘチマ」が追いかけています。葉の色もそれぞれ違うので、緑の深さを感じます。撮影日:2024年6月7日/更新日:2024年6月7日


2週間後の様子。ゴーヤーもヘチマも西洋アサガオも日本アサガオもすくすくと育っています。撮影日:2024年6月5日/更新日:2024年6月5日


植え付けをしてから1週間が経ちました。つるもネットに巻き付き始め、ゴーヤーの雄花が咲いています。また、日本アサガオの双葉も顔を出しています。撮影日:2024年5月26日/更新日:2024年5月26日

写真は日本アサガオの双葉、西洋アサガオの双葉、西洋アサガオの本葉、ゴーヤーの葉、ゴーヤーの雄花、ヘチマの葉です。


今年も小雨の中、緑のカーテンの苗の植えこみをしました。ゴーヤー、ヘチマ、西洋アサガオの苗を植え、日本アサガオの種を蒔きました。西洋アサガオを前列にゴーヤー、ヘチマの順で植えています。撮影日:2024年5月20日/更新日:2024年5月22日