• 講座
  • 18歳以上※高校生除く

「安全で自然豊かな崖線樹林地を未来に引き継ごう」参加者募集

▲日暮台公園

募集は終了いたしました。

板橋区の大切な緑である崖線樹林地を次世代に残していくためにどうしたらよいか、一緒に考えませんか。講義の後に日暮台公園に向かい、フィールドワークも行います。

本講座は、エコポリスセンターの登録環境団体「いたばし水と緑の会」が企画し、エコポリスセンターが主催する勉強会です。

内容:第1回 講義「崖線樹林地とは」

       フィールドワーク「日暮台公園の崖線樹林のようす」

   第2回 フィールドワークと樹林地の現状と課題整理

講師 第1回 公益財団法人埼玉県生態系保護協会 統括主任研究員 高野 徹氏

第2回  公益財団法人 埼玉県生態系保護協会 事務局長 堂本 泰章氏

日時2019年6月21日(金)・28日(金) 2日制 10時~12時(雨天実施)
場所エコポリスセンター、日暮台公園
対象区内在住・在勤・在学で18歳以上の方、区役所職員
参加費無料
持ち物筆記用具・飲み物・帽子・動きやすい服装・雨具・虫よけ薬
講師公益財団法人埼玉県生態系保護協会 統括主任研究員 高野 徹氏(第1回)、事務局長 堂本 泰章氏(第2回)
定員20人
申込期間6月15日(土)必着まで
申込方法

往復はがきまたはお申込みフォームで2019年6月15日(土)(必着)まで

往復はがきの場合、①6/21・6/28崖線勉強会参加希望②〒住所③氏名(ふりがな)④電話番号(返信用にも住所・氏名)を明記のうえ、〒174-0063 前野町4-6-1 エコポリスセンター内「崖線勉強会」担当あてに郵送願います。

エコポリスセンター (〒174‐0063前野町4-6-1) ℡5970‐5001〈第3月曜休館〉