• 現在募集中
  • 講座
  • 18歳以上※高校生除く

9月19日(祝)江守正多先生オンライン講演会「気候の危機と私たちの未来」

江守正多先生

板橋エコみらい塾第6期の開講を記念して、地球温暖化・気候変動問題の第一人者で、IPCC(気候変動に関する政府間パネル)第5次および第6次評価報告書主執筆者でいらっしゃる江守正多先生をお招きし、講演会を開催いたします。

近年、世界中で地球温暖化を背景とした記録的な異常気象が発生し、日本でも台風や集中豪雨により甚大な被害が生じています。世界中の国や自治体等から「気候非常事態宣言」が出され、気候変動を緩和する早急な対策や行動が求められています。江守先生のお話を伺って、気候危機と私たちの未来について一緒に考えてみませんか。

講師:江守 正多先生
(東京大学 教授/国立環境研究所 上級主席研究員)

【江守正多先生 略歴】1970年神奈川県生まれ。1997年に東京大学大学院 総合文化研究科博士課程にて博士号(学術)を取得後、国立環境研究所に勤務。2022年より東京大学 未来ビジョン研究センター 教授(総合文化研究科客員教授)/国立環境研究所 地球システム領域 上級主席研究員(社会対話・協働推進室長)。専門は気候科学。IPCC第5次および第6次評価報告書主執筆者。主な著書に『異常気象と人類の選択』(角川SSC新書)、『地球温暖化の予測は「正しい」か?―不確かな未来に科学が挑む』(DOJIN選書20) 、共著書に『地球温暖化はどれくらい「怖い」か?―温暖化リスクの全体像を探る』(技術評論社)、『温暖化論のホンネ―「脅威論」と「懐疑論」を超えて』(技術評論社)ほか。

※ 板橋エコみらい塾 6期生にお申込みの方は、当講座へのお申込みは不要です。

※板橋エコみらい塾(環境学習指導者養成講座)第6期については、こちらのページをご覧ください。

日時2022年9月19日(祝・月)13:00~15:00
場所オンライン講演会【※無料のWeb会議システム(Zoom)を使用して実施いたします。ご自宅等のPC・タブレット・スマートフォン等、およびインターネット環境をご利用ください。】
対象18歳以上の方
参加費無料(オンラインによる通信費はご負担願います。)
定員80名(※板橋エコみらい塾6期生の募集とは別になります。)
申込期間~2022年9月4日(日)
申込方法

この下の「お申込みはこちらから」よりお申込みください。