緑のカーテン質問コーナー

緑のカーテンについての質問を受け付けています。
エコポリスセンターまたは緑のカーテンサポートクラブがお答えいたします。
質問はメールにて(info@itbs-ecopo.jp)お受けいたします。件名には「緑のカーテン質問コーナー」とお書き下さい。


Q:ゴーヤーの花が雄花しか咲かないのですが、どうしたら雌花が咲きますか?(Kさんより)

A:ゴーヤーの雌花は、親づるではなく、子づる、孫づるにできやすいと言われています。敵芯をしてたくさんつるを増やして下さい。


Q:すごい美味しくて、緑のカーテンに適したものはなんですか?((Mさんより)

A:すごく美味しい緑のカーテン・・・
難しい質問ですね♪美味しいと感じるのは人それぞれですよね!あえて言うのであれば、パッションフルーツか葡萄(ぶどう)かな。


Q:ゴーヤの雌花と収穫量を増やすポイントがあれば、ぜひ教えて下さい。(Sさんより)

A:摘心(芽を摘むこと)をすると脇芽(子ヅル)が出てきます。その子ヅルに雌花が咲きます。あと、追肥をすると良いでしょう。


Q:摘芯はどの位成長したら行うべきか、そして肥料は何をあげたらいいのか教えて下さい。(Sさんより)

A:摘心は厚く大きなカーテンに育てるためにとても重要な作業です。
摘心によって子ヅル・孫ヅルが横へと伸び、葉もツルも多く丈夫なカーテンへと成長します。
本葉が6、7枚になったら、親ヅルの先端をプチッとカットしてください。
すると子ヅル・孫ヅルが成長し、実をつけるようになります。
さらに、子ヅル孫ヅルも6、7枚になったら摘心をします。
 肥料は、1ヶ月程度は追肥不要です。
液体肥料は即効性があり、1週間に1回程度、固形肥料は1ヶ月に1回程度与えましょう。
固形肥料は株元から離れたところに与えましょう。