エコサークル緑のカーテン生長記録 2021

緑のカーテンとは…
ゴーヤーや朝顔などのつる性植物をネットに絡ませて窓の外に茂らせた植物のカーテンです。見た目にも涼しげで、太陽の光を遮ることで、室内の気温を下げる効果があり、エアコンの使用を抑制する、身近な地球温暖化対策のひとつです。みんなで板橋区を緑のカーテンでいっぱいにしましょう

更新日:2021年6月7日


2021年6月7日の様子

メンテナンス作業が入りました。枯葉を取り、誘引(つるを伸ばしたい方向に誘導することです)をし、液体肥料をあげました。

アサガオの葉の違い・・・葉の形だけでなく質感も違います。西洋アサガオの葉はツルツルで、日本アサガオの葉はザラザラとしています。触ると違いがわかりますよ!


2021年6月1日の様子

日中の気温が高くなってきました。緑のカーテンの植物も上へ上へと伸びています。

植物の葉の違いがわかりますか?


2021年5月26日の様子

梅雨入りはまだですが、雨の日が続いています。緑のカーテンも一週間前に比べると伸びているのが分ります。


2021年5月18日の様子

緑のカーテンを植えてから10日がたちました。いつの間にか日本アサガオの芽が出ていました!


2021年5月11日の様子

エコポリセンターの中庭(エコサークル)の「緑のカーテン」が始動いたします! 6個の大きなプランターにゴーヤー、ヘチマ、西洋アサガオの苗を植えこみ、日本アサガオの種も蒔きました。今年も屋上まで大きく育ちますように!